二重まぶたに憧れている女性必見!【最新美容整形術のご紹介】

目を閉じる女性

自信を取り戻しましょう

目元

近年人気を博しています

一重まぶたで悩んでいるという方はたくさんいます。二重は、時に美しさの基準にもなる重要なポイントです。もちろん一重でも美しい人はたくさんいますが、パッチリ二重はやはり、女性の憧れです。近年、そのような悩みを解決する二重の整形手術は、とてもポピュラーなものになってきています。一昔前までは、整形というものに二の足を踏む人多くいました。親からもらった体に傷をつける、ということに抵抗がある人がほとんどでしたが、現在、二重手術はとても気軽に受ける事が出来るため、施術を行う人が増えてきています。その背景として、メスを使わない整形手術が確立され、一般的になっている、ということがあげられます。それは埋没法という施術方法で、まぶたを糸で縫い付け、筋肉がひっぱられることによって人工的に二重を作り出す、というもので、点眼と局部麻酔のみで受ける事が出来、5〜10分程度で手術は終わり、その日のうちに帰宅することが可能なものです。このような技術の発展により、二重の整形手術はとてもポピュラーで敷居の低いものになってきています。

手術の方法やメリット

埋没法の他にも、施術方法はたくさんあります。まず、メスを使う切開法というものです。その名のとおり、まぶたに直接メスをいれ、二重にしたいラインを切開します。同時に余分な脂肪分を取り除くことが出来るため、すっきりとした印象になり、とてもくっきりしたラインを付けることが出来ます。また、一度切開してしまえば、半永久的に二重が持続します。手術の性質上ダウンタイムは長めですが、そのようなメリットから、くっきりとした二重を手に入れたい、腫れぼったい目で悩んでいる、という人にオススメです。また、ミニ切開法というものもあります。二重にしたいライン全てではなく、一部にメスを入れ、内部処理を施す方法です。ダウンタイムが長くとれない人や、はっきりとした二重より、ナチュラルなものを希望する人にオススメです。このように様々な施術方法がありますが、基本的にどの方法も手術はすぐに終わり、その後普通に生活をすることが可能です。自分がなりたい二重の希望を医師にきちんと伝え、その目的に合った治療法を施すことが重要です。