二重まぶたに憧れている女性必見!【最新美容整形術のご紹介】

目を閉じる女性

魅力的な目元を手に入れる

顔

美容外科で施術

普段からアイメイクの際に、一重のまぶたを綺麗に見せるためにも二重化粧品を利用して瞳をパッチリ見せようとしている女性は少なくありません。しかし目元は皮膚の中でもとくに薄く、デリケートな部位とされていますので、無理にプッシャーを押し付ける必要がある二重化粧品を使用続けると、目元に細かなしわが付いてしまう恐れがあるため、一重の女性の多くが悩まれています。そこで注目されているのが美容外科クリニックや美容皮膚科クリニックで受けることが出来る埋没法によるまぶたの二重形成術です。従来はまぶたを手術で切開する方法が一般的でしたが、埋没法の施術は特殊な糸を肌に埋没させる事で希望する形の二重に仕上げることが出来ますし、施術時間も短く日帰りで受けることが出来る手軽さもあり、プチ整形として若い女性を中心にこのプチ整形施術を受ける方が増えてきているのです。ただ一般的な皮膚科クリニックでは施術を行っているわけではないので、美容外科か美容皮膚科クリニックでこの施術を行う施設を探す必要があります。

施術が人気の理由

二重の埋没法が人気の理由は、短時間で施術を受けることが出来る点だとされています。特に忙しい女性にとって短期間の入院が必要となる美容整形は、生活の負担になる可能性が高いですし、何より施術後の肌の状態が安定するまで自宅で安静にしておかないといけないなど、施術後のアフターケアも美容整形には求められるので、誰でも気軽に受けることが出来るわけではありませんでした。しかし埋没法の施術は、まず医師と施術内容の確認をしてから肌の診察を行い自分の希望する二重の仕上がりに医師に伝えることにより、さっそく埋没法の施術を行う流れです。事前に施術内容の詳しい説明を聞くことが出来ますので、安心して任せることが出来ますし、施術が完了した後は洗顔や入浴も通常通り行う事が出来ますので、生活に負担をかけることなく利用する事が出来るメリットもあります。ただダウンタイムは人によって異なりますので、患部の腫れや痛みが一週間たっても取れないと感じる場合には、早めに医師に相談をする必要があります。