二重まぶたに憧れている女性必見!【最新美容整形術のご紹介】

目を閉じる女性

理想の目元になるには

微笑む女性

施術方法のいろいろ

顔の第一印象にも関わるといわれる目元にコンプレックスを持っている人は多いです。中でも二重まぶたに憧れる人は多く、世の中にはさまざまな二重グッズが販売されています。接着剤のようなもので形成したり癖付けできるものは簡単で便利ですが、毎日使用することで肌にとってダメージを与えてしまいます。肌荒れしてしまえば使用を中止しなければなりません。また肌トラブルに至らなかったとしても、毎日二重に形成する手間はとても大変です。簡単で安く済みますが、デメリット面も大きいといえます。二重の整形をする、となると躊躇する人もいるでしょう。目元の施術ということになれば、リスクも認識しておかなければなりません。ただ、最近は美容整形の技術進歩はめまぐるしく、考えているよりも手軽で安全な施術方法が増えています。二重整形ひとつにしても、理想の目元にするために、いくつもの施術方法があります。希望すれば二重整形と合わせて、目元の若返りも図れる施術を組み合わせて、理想の目元に近づけることもできます。

切開しない方法もある

二重整形施術の中で、最近人気があるのが埋没法と呼ばれるものです。実はこの方法は、メスを使用せずにできるものです。まぶたに二重のひだを作り、髪の毛より細い糸で留めるだけという施術です。切開しないのでリスクが低く、施術時間も5〜10分程度で済んでしまいます。費用も他の施術方法と比べて安くなる傾向があります。切開する施術とは異なり、気に入らなければやり直しが可能であるというところがメリットとなりますが、逆にその点が取れやすいということでデメリット面ともいえます。ただ、安全性が高いことや手軽に利用できる点からとても人気がある方法です。切開する施術にも、部分的に切開するミニ切開法やまぶたの脂肪も除去できる全切開法、切れ長目になれる目尻切開、離れている目を近づける目頭切開など、理想の目元になるための方法はいろいろあります。傷口が目立たないように縫合する技術も進んでいます。切ってしまうとやり直しができませんが、半永久的な効果が得られるという点がメリットとなり人気があります。